「瀬戸の龍蛇浜(りゅうだはま)」(芦辺町瀬戸浦)

島の北東に位置する少弐公園の海岸一帯は龍神崎と呼ばれ、岬につき出た岩場に「龍蛇神神社」が祀られています。その海岸をたどっていくと無数の薄い石が折り重なり、まるで龍の背中のような不思議な光景が広がっています。水の神でもある龍神。運が良ければ、龍の背中が海水で濡れた状態を見ることができるかもしれません。

※足場は岩場で歩きにくく、満潮時はたどり着くことができませんのでご注意ください。龍蛇浜は正式な名称ではなく、場所にちなんでこの地域で呼ばれている名称です。

壱岐島一店逸品サイト

壱岐島にあるそれぞれのお店が、お客様に自信を持ってオススメできる商品が「一店逸品」です。まだ、出会ったことのない「一店逸品」に触れる旅に出かけましょう。